FC2ブログ

函館丸井今井アフリカ展に搬入終わりました 

函館アフリカ展 今日、朝10時からアフリカ展の搬入をしました。
2002年、ジャナグルコンサートを主催した北海道アフリカネットワーク代表の池田誠さん、函館は鍛冶町のミュージックバー、ネハナのオーナーの能登谷夫妻、2年前、北海道国際交流センターが主催したジンバブエ料理教室に参加された貴田さん、大学生の浅野さんら5人が手伝ってくれ、夕方5時頃には無事、飾りつけが終わりました。
函館の丸井今井でのアフリカ展は今年が2回目です。


能登谷夫妻には2年前も手伝っていただいたのですが、
ディスプレイのセンスが抜群で、二人が手を加えると、
そこが生き生きとして、ストーリーが生まれるみたいです。
奥さんがディスプレイしてくれたバスケットやマスクのあたり、
なんとも良い雰囲気です。全体が写っていないのが残念。

たくさん並べましたよ~~


能登谷さんはドラムもンビラも、音が出るものは何でも
演奏でき、展示が終わったあと、楽器を楽しんでいました。

ンビラを奏でる♪



お近くの方は、是非、アフリカ展にお越しください。
函館丸井今井のギャラリーは、最近、5階から7階に移って
います。(案内状には誤って5階となっています。すみません)

7階では今、爬虫類の皮製品の展示会をしています。
中には、アフリカで生まれた爬虫類もいるかも知れないなどと
思いながら、その製品群を横切っていただくと、大きく「アフリカ展」と
書かれた看板(といっても、ジンバブエの新聞に書いたものですが)が
見えてきます。
入り口には、こわいワニがにらみをきかせていますが、噛むことは
ありません。

函館アフリカ展-2


中には、ゆっくりと楽しんでいただけるように、椅子やテーブルを用意
しています。ジャナグルをはじめとする南部アフリカの音楽を聞きながら、
アフリカの絵本、絵、石の彫物や布、Tシャツ、手作りのボタン、カード、人形
アクセサリーなどを心行くまで楽しんでいただけます。
もちろん、販売もしています。

▲▼▲ 5月3日(水)~7日(日)10:00~19:30(最終日は4:00まで)

      会期中は、高橋がずーっと会場におります。
      お声をかけて下さい。
        (高橋 朋子   写真協力:浅野 由佳理さん )


*----*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*----*
人気ブログランキング fc2ブログランキング
BlogPeople   ブログランキング
   高橋朋子宛のメールは
こちらに お願いいたします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jenaguru.blog57.fc2.com/tb.php/51-2241233b