FC2ブログ

■JJツアー報告 (3) 養父市八鹿公民館  6月5日(兵庫) その2 

八鹿公民館前 立看板

八鹿公民館前 立看板


 会場の八鹿公民館でまず出迎えてくれたのは、ジャナグルの
メンバーが描かれた、ステキな立看板である。中でもタテンダ
の顔があまりに似ているので、本人がその横に立って写真を撮
った。作者は宿南 泉さんという彫刻家で、養父市の学校で美
術を教えている。
 今回のツアーの最後に近い札幌の時計台ホールの会場前で
この看板を見た時には驚いた。宿南さんが、日時を書き直して
札幌の主催者に送ってくれていたのである。大活躍である。
 その後、札幌で開催したアフリカンアート展でもこの看板を
使わせてもらった。

 看板前での写真には、山本さんのお孫さんのかわいい大地君も
参加している。最後の方では、マルンガにだっこするほど親しん
だのです。


 コンサートには子供と大人110人が参加、ジンバブエの国旗
と世界地図の前で、ジャナグルは元気に演奏し踊った。
 演奏のあと、メンバーが全員控え室に戻らないのでおかしいと
思っていたら、会場の外にわた菓子やポップコーンの機械が並び、
すっかりお祭りの雰囲気になっていた。
 お菓子をごちそうになり、子供たちにけん玉を教えてもらったり、
ジャナグルの衣装に触ったり踊ったり、着替えるのも忘れて遊んで
いたのだった。

 養父市のケーブルテレビは、コンサートの様子を6月16日から18日
までの3日間、1日11回放送したという。養父市教育委員会の藤原さん
が、DVDに公演の記録を添えて、そのことを知らせてくれた。当日、
会場に来られなかった方々にも見ていただけて、本当にうれしい。
 


教育委員会藤原さんと

教育委員会藤原さんと



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jenaguru.blog57.fc2.com/tb.php/442-c391794e