FC2ブログ

■ 満月のなかのヘアーサロン 

▼ 私のジンバブエの友人、M・マジョは、10年以上前から
王冠に絵を描きバッジやマグネット、イアリング、ネックレ
スなどを作って売っている。

 国内はもとより、数年前には100個以上の王冠に絵とシ
ョナ語を書いて貼り付け、伝統的な暮らしを紹介する作品を
作り、イタリアでも賞を受賞した。王冠絵の先駆者である。

 マジョは今でこそ筆で描いているが、はじめは筆もままな
らず、マッチの軸を削ってその先で絵を描いていた。
 
 絵は年々上手くなり、今や王冠にアフリカの女性を描かせ
たら、マジョの右に出る者はいない。

 そのほのぼのとしたユーモアすら感じさせる絵のファンは
多く、2002年のジャナグル北海道ツアーでは、ワークシ
ョップに参加した子どもたちへのプレゼントに王冠バッジを
選んでくれた主催者もいた。


▼ 昨年、友人を通じて苫小牧のヘアーサロンからマジョの王
冠に描かれた絵を店のマークにしたいという申し出があった。
マジョは大喜びである。

 先日、その店を訪ねた。

 ★★ 苫小牧のプラザホテルニュー王子の1階にあるSHAMPOO
    (シャンプー)、0144-31-5388

 入口のガラスのドアに、満月の中で髪を結っているかのよう
な楽しい絵があった。

 スタッフの名詞も可愛いこのマーク入り。

 成功している! 
 

満月のなかのヘアーサロン ドアと店長


「是非、お越しください」と、シャンプーのオーナーの福積さん

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jenaguru.blog57.fc2.com/tb.php/169-0f9c84e6