スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 2学期が始まりました。秋です。 

通学 他 006


 アートセンターで使用する楽器を抱えて18日にハラレに
戻りました。こちらはすっかり秋です。陽が射さない日は、
寒くて寒くて何枚も着込むほど。
 この間から2学期が始まりました。2学期は冬の制服に
替わります。学校はたいていイギリス式なので、小学生でも
ネクタイをしなければならないところが多く、靴や靴下の色
まで決められています。
 写真は、朝6時40分、ハラレのチノイストリート。
3人で学校に行くバスを待っています。寒いので、陽のあたる
ところに立って遊んでいます。バス代は、ジンバブエドル札
だと小学生が1.25兆ドル、約25円です。
タテンダ(5年生)中央とクラスメート、右端はティチャファラ1年生。


 
スポンサーサイト

雫石 緑陰診療所でのアート展をふりかえって 

09sizukuisi.jpg
雫石のアート展の会場は、素晴らしい自然の中にあり、建物の
後方にある沢で白鳥を見かけた人がいるほどです。
建物を取り巻く林は、若葉が毎日伸び、差し込む日の影が
変わっていきます。雪のような花吹雪が舞う日もありました。

緑陰診療所の広い待合室は、そこに座っているだけで気持ちがよく、
ンビラの音楽が流れると、うとうとと眠くなってしまうのでした。

オーナーの山崎さん一家は、今、裏の土地の開墾を進めています。
アート展の看板にと切って準備してくれていた木の枝も、そこから
運んできたものです。

そこで、3年前に札幌のギャラリーユリイカのアフリカ展に来て
くれた若者に再会しました。あまり心がうまくいかないという
その若者に「死にたくなったら、ジンバブエにおいで」と言った
のだそうです。
不思議なことが、たくさんあるなあと思いました。
人はみな出会うべくして出あっていくのでしょう。

ジャナグル  高橋朋子

09sizukuisi2.jpg

■ 神戸、雫石でのアート展、盛況のうちに終わりました。(1) 

神戸でのアート展には、連日、沢山の方々が来てくださいました。
なつかしい友人、友人の友人、美術の先生、伝統楽器に関心のある方、
ピーター・クゥワングゥワレの絵のファン、旅行中の方、などなど。
一番驚いたのは、社会福祉法人多機能事業所たんぽぽの施設長
坂田さんが、事業所のみなさん全員(40人以上)と来てくれたことです。
一列になって、数人ずつ順番に中に入って見てくれました。

たんぽぽのことは、前にこのブログでも写真と一緒にご紹介しましたが、
今は更に規模が大きくなり、事業所も広く大きな厨房設備まであるところに
引っ越されたとのこと。「遊びに来たら、ジンベ太鼓で歓迎しますよ」と
坂田さんは言ってくれます。いつかジャナグルジュニアバンドと一緒に
ズンドコ太鼓を叩いてみんなで踊れたらどんなにいいでしょう。

09iriguti.jpg



写真は、榮町ビルヂィングの入口、2階に見えるのはカーアッシュの
ォフィオス、ブティックカーアッシュは入口の左側にあり、独創的な
レディースの服がたくさん。店頭の大きなウインドウの前には
ジンバブエのアーティストの作品、メタルの鳥が2つ向かい合って
置かれていて、とてもいい雰囲気です。

09runa.jpg





 

雫石で展示会中。  

◆雫石 緑陰診療所内  5/9(金)~5/13(水)
  10:00~17:00 
  岩手郡雫石町西根栗木平104-9 019-693-3397
  9日 18:30~20:00 お話の会「アフリカへの扉」


◆秋田 アトリオン 2F6/9(火)~6/14(日)
  10:00~18:00  最終日16時まで
  秋田市中通2丁目3-8  
  藤田悦子さんの動物画との合同展

◆盛岡 南昌荘  6/18(木)~6/21(日)
  10:00~17:00 最終日 16時まで 
  盛岡市清水町13-46  019-604-6633
  南昌の間にて・・・

◆山形 布の森 キャンベル 6/24(水)~6/27(土)
 11:00~18:00 最終日16時まで
 山形県東村山郡山辺町大字  023-667-0233


お問合せは ジンバブエ ジャナグルアートセンター代表
 高橋朋子  小樽市花園1-10-2 地球屋
  ℡090-2882-2884  FAX:0143-22-5537

■ 神戸、カーアッシュでアート展 好評開催中! 

今日の栄町通りは、久しぶりに暖かい春風が吹きました。

会場は、元町通り3丁目にある海文堂という書店の横の路地を海に

向かい、最初の信号を横断し、その次の路を横断した左側にある

榮町ビルヂィングの2階です。

昭和の初期に建てられたそのビルには、ギャラリーや紅茶の店、

洋服、小物など、個性的な店が沢山あります。

写真をお見せしたいのですが、うまく送ることができず残念!

新しく作ったジンバブエの児童の学費助成絵はがきは、大変好評です!

ご希望の方にお送りいたしますので、ご連絡ください。1枚100円で、

送料等は、折り返しお知らせいたします。

絵はがきは こんなです。
写真をクリックすると 大きくなります。

09年度絵葉書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。